iPhone動画編集|ソフト・アプリ・方法オススメ!

iPhone動画編集|パソコンでやりたい方向け方法:

パソコンでiPhoneに保存した動画を編集するのほうが便利だと思う。だって、スマホのスクリーンが小さいくて、マウスも使えないので、操作が不便だもん。そのため、筆者もパソコンでアイホン動画を編集するのほうが好きだ。さて、これから、iPhone 動画 編集 パソコンで簡単にできる方法を皆さんにご紹介。ほかのiPhoneビデオ編集ツールと違って、界面がわかりやすく、操作もとっても簡単なので、初心者でもうまくできる。

ここで強くおすすめたいMacX Video Converter ProはiPhone 動画 編集 カットしたり、iPhone 動画 回転したり、iPhone 動画 つなげることをしたりできる。iPhoneユーザ向け、とても扱いやすい動画編集ツールだ。

iPhoneの動画を編集できる以外には、他の機能も実用的。例えば、動画変換機能(ほとんどの動画形式をiPhone、Androidなどのデバイスとお好みの形式MP4、MOV、M4V、FLVなど様々な動画形式に変換)、動画ダウンロード・変換機能YouTube、ニコニコ 、 FC2動画など300以上の動画共有サイトから動画をダウンロード且つiPhone、AndroidなどのデバイスとMP4やMP3などの形式に変換と編集できる!)、スライドショーの作成機能(手軽にiPhoneの写真や画像をBGM付きのスライドショー/ビデオに作成できる!)。そして、スクリーンレコーダーも搭載(ゲームアプリの操作画面や動画再生中の画面を録画する時などにとても便利になる機能。)

これから、iPhone 動画 編集 パソコンでのやり方を詳しく解説しよう。 まずは、MacX Video Converter Proをダウンロード(Win版もある)してインストールしてください。

MP4 編集 Mac

step1:まず、iPhoneの動画をパソコンに転送する。本ソフトを起動した後、左上にある「ビデオ」アイコンをクリックして編集したいiPhone動画を追加してください。ソフトのインタフェースにある「Edit」タブをクリックして、動画編集のインターフェースが現れる。

step2:お好みのオプションを選択

MP4 編集 Mac

iPhoneの動画をつなげる:右下にある「一括合併」をONにすると、導入した複数の動画を一つにつなげる。

iPhoneの動画に字幕追加:「字幕」オプションを選択し、「字幕設定起動」を設定有効にしてください。内蔵された字幕トラックまたはダウンロードした外部字幕ファイル(.ssa/.ass/.srt)を動画に追加する。字幕ファイルがない場合は、opensubtitles.orgに訪問して、字幕を無料にダウンロードしても良い。その後は、「完了」をクリックしてください。

iPhoneの動画をトリミング:「トリミング」オプションを選択し、トリミング設定起動を設定有効にしてください。開始時間/終了時間を直接設定するか、再生しながらビデオプレビューウィンドウの下にあるスライドバーを左右にドラッグして、残したい部分が決定したら、「完了」をクリックしてください。

iPhone 動画クロップ&拡張:「クロップ&拡張」オプションを選択し、「クロップ設定起動」を設定有効にしてください。動画のサイズと位置の数値を入力してリセットをクリックして、手元の動画の縦横比を16:9(320×180)/4:3(320×240)/1:1(320×320)など任意の画面サイズに変更することが可能である。或いは、プレビュー画面でクロップしたい範囲を直接調整しても良い。それで、動画のの上下/左右の黒帯を消す。後は、「完了」ボタンをクリックしてください。

ウォーターマーク追加:一番右側にある「ウォーターマーク」オプションを選択して、「水印プラス」を有効状態にしてください。ビデオにイメージ/テキストウォーターマークを追加することができる。それに、追加されるウォーターマークの透明度、方向を調整することが可能である。後は、「完了」ボタンをクリックしてください。

step3:全て完成したら、保存先を選択し確認して、右下にある「RUN」という大きなボタンをクリックして編集を保存する。

詳しい操作方法はコチラ>>

直接iPhoneでやれるiPhone 動画 編集 アプリ5選オススメ

では、次は直接iPhone でやれるiPhone 動画 編集 アプリをいくつかオススメたい!iPhoneで動画を編集することをやりたい方は一つを選びて、思う存分に編集しましょう!

iPhone 動画 編集 無料アプリオススメ:iMovie

【概要】:iMovieiPhone / iPad で動画の編集ができるアプリ。 iPhone / iPad で撮影したビデオや写真、音楽、テキストなどを使ってタッチ操作だけでビデオクリップを作成できる。

【主な機能】:
ビデオクリップの削除、移動、トリミング、回転。
編集したムービーに合わせて、効果音やBGMを挿入可能。
プロジェクトのタイムスケールを拡大/縮小が可能。
写真をカスタマイズすることもできる。
「モダン」、「明るい」、「旅行」、「愉快」、「ニュース」などのテーマが用意されておる

 

iPhone 動画 編集 アプリオススメ:Cute CUT Pro

【概要】:動画や写真、テキストを自由に重ねて、完全オリジナルの動画を作れる。iMovieにも入っている、テロップ・ズーム・フェードインなどの効果をつける機能だってあるんだ。

【主な機能】:
動画や写真、テキスト、音楽(BGM)を使って動画を作成できる。
テロップ・ズーム・フェードインなどの効果をつける機能もある。
iPhone 動画 回転や反転、iPhone 動画 編集 カット、切り取りができる。
ズームやフェード効果を使って、凝った編集もできる。
動画に写真を追加できる。

 

iPhone 動画 編集 アプリオススメ:Adobe Premiere Clip

【概要】:ビデオクリップを読み込むだけでムービーが完成する自動編集機能を搭載したアプリ。また、Adobeの各種アプリと連携し、本格的な動画編集が可能になる。

【主な機能】:
自動編集ができる(クリップのカットやサウンドトラックが自動で作成される)。
iPhone 動画 編集 カットやトリミングができる。
iサウンドトラックは10種類が用意されている。

続きはコチラ>>