MediaCoder使い方を初心者も分かるように詳しく解説

本文はMediaCoder使い方の完全ガイドを詳しく解説しよう。MediaCoder ダウンロード、MediaCoder 使い方 日本語化の方法、動画エンコードとか、動画内の特定場面をカットして切り出す機能、フレームレート変換、動画のリサイズ、アスペクト比変更などを皆さんに詳しく解説!

一、安全にMediaCoderをダウンロードする方法

f:id:asahimomo:20170428184807p:plain

Step 1:MediaCoderの公式サイトのダウンロードページ:
http://www.mediacoderhq.com/dlfull.htmにアクセス。

 

Step 2:「Latest」が最新版、「Previous」が一つ前のバージョン。例えば、最新版を使いたいなら、32bit 版のOS を使用している場合は、「32-bit」の方にあるバージョン番号を「Latest: 0.8.48.5888」、64bit 版のOS を使用している場合は、「64-bit」の方にあるバージョン番号「Latest: 0.8.48.5888」をクリック。


Step 3:「Download Server #1 」「Download Server #2」のいずれかをクリックすればOK。これで自動的にダウンロードが始まる。

 

Step 4:MediaCoderをダウンロードしてインストール完了と、「MediaCoder.exe」を実行すると、MediaCoderが起動されて使える。

 

二、MediaCoder 使い方 日本語化方法

実は、MediaCoderの日本語化方法は2種類。標準でも日本語化が可能が、一部英語表記のままとなってしまう。日本語化言語ファイルを別途ダウンロードして適用することで、より自然な表記にすることができる。

1.標準でMediaCoderを日本語化する方法

MediaCoder 使い方 日本語化


Step 1:
メニューの「Options」⇒「User Interface Language」⇒「Japanese」で日本語化できる。

 

Step 2:MediaCoderを再起動(一度終了して、再度起動する)すると、日本語化される。

 

2.日本語化パッチを利用してMediaCodeを日本語化する方法

f:id:asahimomo:20170428185001p:plain

Step 1:http://www.nihongoka.com/jpatch_main/mediacoder/にアクセスして、「日本語化ファイル」下の最新バージョン「最新ファイル」のリンクをクリックしてダウンロード。

Step 2:ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、japanese.xmlMediaCoderのインストールフォルダ―※内の「lang」フォルダーにコピー。

Step 3:MediaCoderを起動し、メニューバーの「Options」⇒「User Interface Language」⇒「Japanese」とクリック。(標準でMediaCoderを日本語化する操作手順と同じ)

Step 4:MediaCoderを再起動(一度終了して、再度起動する)すると、日本語化される。

三、MediaCoderの使い方 完全活用ガイド

1.MediaCoder 使い方 変換:動画をエンコード・変換

MediaCoder 使い方 日本語化

 

Step 1:メニューバーの「ファイル」をクリックするか、ツールバーの「ADD」をクリックして「ファイルを追加」をクリック。

 

Step 2:変換したいファイルを選択すると、メイン画面に選択したファイルが表示される。画面左下のタブをクリックして、変換するフォーマットなどを調整できる。画面左下の「コンテナ」タブを開き、「コンテナ」欄で変換先のフォーマットを指定。

 

Step 3:画面右上の「出力先」の「…」ボタンをクリックして、保存する場所を選択。

 

Step 4:メニューバーの「ジョブ」⇒「変換開始」をクリックするか、ツールバーの「START」をクリックして変換を開始。

完全詳細なMediaCoder使い方を見る>>

 

2.MediaCoder 使い方:編集機能を使う

MediaCoder 使い方 日本語化

続きはこちらへ>>