人気な動画 エンコードソフト・方法オススメ!詳細なやり方もある!

録画したゲームの実況プレイ動画や撮影したビデオをニコニコ、YouTubeなどの動画共有サイトへアップロードする時、ビデオを友や共有サービスへ転送して共有する時、また、動画を編集したいけど、動画形式が対応してない時、動画をエンコードする必要があるね。

 

巨大なファイルサイズを圧縮するとか、動画ファイル形式を変換するとか、とにかく、様々な用途によって、適切な動画をエンコード 変換する必要がある。

 

本記事は人気な動画エンコードソフトをいくつかオススメしてよく比較してみた以外には、動画エンコードのやり方も実例でそれぞれ詳しく解説する。様々な方法があるが、皆さんは、一つ好きな方法を選ぼう!

 

☆動画エンコードソフト おすすめ|エンコード方法も解説

 

1. 動画エンコードソフト おすすめMacX Video Converter Pro

 

動画をエンコード

 

 

 

 

 

 

 

 

動画 エンコード 高画質且つ快速の方法:

step 1:左上側にある「動画追加」アイコンをクリックして、編集・エンコードしたい動画ファイルを追加する。

step 2:ファイルが追加されたら、エンコードの出力プロファイルの窓口が出てきた。例としては、「通常の動画ファイル」⇒「MP4動画(H264)」⇒「完了」とクリックする。

step 3:「ブラウザ」をクリックして、出力ファイルを保存用のフォルダを選択する。

step 4:動画のエンコード・編集設定が終わったら、右下にある「RUN」ボタンをクリックして、少しだけ待てば動画を編集・エンコード成功。

無料ダウンロードページはこちらへ>>100%安全

2.動画エンコードソフト おすすめAny Video Converter

動画をエンコード

step 1:「動画追加」をクリックと動画、音楽ファイルを追加できる。

step 2:ご使用目的により、設定・出力形式を選択。

step 3:上にある灰色のボタンをクリックして出力デバイスを選択してください。

step 4:設定完了後、「変換」ボタンをクリックすると、変換開始 。

 

3. 動画エンコードソフト おすすめAviUtl

AviUtlで動画を MP4にエンコードする方法を実例として紹介。MP4動画形式で出力したい場合、「x264guiEx」プラグインが必要になる。

 

ステップ1:「x264guiEx」プラグインインストールする。

ステップ2:動画をエンコード 変換するには、メニューの「ファイル」→「プラグイン出力」→「拡張 x264 出力(GUI) Ex」を選択する。

ステップ3:すると右のようなダイアログが表示される。「ビデオ圧縮」を押してエンコードの設定を確認する(YouTube用ならYouTube用の設定、ニコニコ用ならニコニコ用の設定) 。好きなファイル名を入力する。

ステップ4:「保存」を押してエンコード開始する。後は動画(○○.mp4)完成! (AviUtlの低性能で、長い動画 エンコード 時間かかるかもしれない)

4. 動画エンコードソフト おすすめFreemake Video Converter

動画をエンコード

Freemake Video Converterで動画を MP4にエンコードする方法を実例として紹介。

ステップ1:プリセットを選択。

ステップ2:画像サイズを変更しない場合は、「ソースと同じ」を選択する。

ステップ3:動画を取り込み「MP4」を選択、そのまま「変換する」をクリックすると動画がMP4ファイルにエンコードされる。

ただし、Freemake Video Converterウイルスが危険。

完全記事及び各ソフトの特徴・デメリットを見る>>